節約術

財布の中身は最小限に!分けて使うといいぞ!

こんばんは!りんです。

今さらですが、財布の管理って大変じゃないですか?とりあえずお金やレシートを突っ込んでいたり、使わないカードを入れていたり…でもいざというときに必要だったり…

でも大丈夫です。いざというときは来ないので(笑)

財布の整理をしよう!

使い過ぎ防止

財布の中身(お金)って有限じゃないですか。でも、財布に入っていると安心して使ってしまいますよね…。レシートで財布がいっぱいになっていてもまだ余裕があると勘違いする人もいるそうです。




なので、極力現金は多く入れないようにしましょう!

紛失するかもしれない

財布は紛失することがあります。これを言ってしまえば身もふたもないのですが、やはり被害は最小限に抑えたいですよね。何らかの目的があって外出するときはいいですが、あまり沢山のものを持ち運ばないようにしましょう。

財布の中にカード類を多く入れている人は特に気を付けましょう。

細かく用途別に分ける

財布は用途で分けると節約がうまくいくと言われています。試しに生活費と趣味・娯楽費を分けてみるといいと思いますが、あと何円使えるのかという「予算」が見えてきます。

最低限生活費を確保するために減らしてもいい分をあらかじめ分けておくという考えはあるといずれ役立つと思います。生活費にはゆとりがあると本当に楽になります!




実際に、物理的な財布の他にも銀行口座をいくつか使い分けておくとデータで管理することが出来るのでかさばるのが煩わしい人にはこちらの方がいいかもしれません。

使えるところでは電子マネーやクレジットカードを使う

ご存知だとは思いますが、電子マネーやクレジットカードは使うとポイントが付きます。例えばEdyでは200円で1ポイントが付き、楽天カードでは100円で1ポイントが付きます。

しかし、現金ではそのようなポイント還元が無いためこのポイント分を損したと考えることが出来ます。これはもったいないですよね…なので、使えるところでは使いましょう!ちなみに私がおすすめしているポイントサービスは「楽天スーパーポイント」です!

楽天スーパーポイント貯めてる?その便利さとメリットは?

まとめ

いかがでしたか?財布の中身は多すぎない方がいいと思います。なので、ちょっと足りないかな?と思うくらいに抑えておいて電子マネーやクレジットカードなどでメインの支払いをするのが得だと思います!



その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス